どんど焼き



先週末
この地域ではどんど焼き

役員のお務めのひとつでもあるこの行事

がっつり一日参加してきました


まずは昼間の内に公民館での「繭玉づくり」

f0150945_102585.jpg

練るところから教えてもらい
二人とも好き〜なカタチに成形し
枝にサクッとして完成

たくさん蒸して
大人もパクパク頂きました
お砂糖を混ぜるともっちり甘く柔らかくできるそうです

出身の地域ではなかった風習なので
長野に来ていろんな行事に驚きつつも昔ながらの長い伝統、勉強になります









陽も落ち すっかり暗くなると
わらわらと人が集まり出して
年男年女を代表して5年生のみんなが点火

f0150945_1065880.jpg

f0150945_1071240.jpg

火が点いたところで
たくさんのお菓子や雑貨を投げ 焚かれた火で繭玉を焼き→食す・・・
という流れが本来ですが



今年は震災後の原発事故の影響で 放射能の危険が懸念されている事により
事前に予定されていた学校の焼き芋大会が中止
市からも各所へたき火などの禁止通達があった事もあり
どんど焼きも検討はしましたが 決行となりました

ただ
ゼロではない放射能(いつもよりは多い量)があるという事で
「直接灰をかぶる繭玉をその場で焼いて食べる」
こと自体はPTAとしては中止としました

繭玉づくりは貴重な経験として実施
だけど今年は食べるのはおうちで・・・

子供たちには難しい説明になってしまいましたが
(一年生の次女には理解できず可哀想な想いをさせてしまった・・・)
しばらくこの状況が落ち着くまでは仕方がない

早く
少しでも早く
そしてこれから先も安心して
無理なく暮らせる何かいい方法が
早く
実現できる日常が来ればいいね





f0150945_10182025.jpg

最後の最後まで火の管理をしてくれた消防団の皆さん

ありがとうございました








[PR]